記事検索

渋谷のストリート雑誌『Ranzuki』がYouTubeでカムバック!

ティーンから絶大な人気を得ていた雑誌『Ranzuki』が2016年に休刊、令和になってYouTubeにかたちを変えて始動。
10代の人気TikTokerらを専属モデルにむかえ、ティーンカルチャーの新たなトレンド発信源になるべく、YouTubeチャンネルをスタートさせます。

 

 

株式会社R(編集部:東京都渋谷区、代表取締役:神田 優貴)は今回の『Ranzuki』プロジェクトを中心に10代のインフルエンサーマーケティングにおいて大きな影響力を持ち、ティーンカルチャーに新たなトレンドを生み出していくために設立。YouTubeコンテンツだけでなくEC事業、ファンサイト運営など幅広く展開していく予定です。

【概要】

媒体名:Ranzuki Asia

チャンネルスタート日:令和3年4月3日(土)18:00

URL:https://www.youtube.com/channel/UCNe4Yv_VXyvsLmbQn0Ep4Bg 

 
 

公式サイト:https://r-tokyo.com
公式Instagram:https://www.instagram.com/ranzuki_official/
公式Twitter:https://twitter.com/Ranzuki_asia
公式TikTok:https://www.tiktok.com/@ranzuki_official?lang=ja-JP

コンセプト:韓国カルチャーを取り入れた10代の女の子たちの青春

トレンドの韓国カルチャーを軸に、ティーンの視聴者が楽しめるような等身大のコンテンツを発信していきます。

ドッキリ、大食い、ヘアアレ、コーデバトルと青春コンテンツが盛りだくさん

「先生にバレない最強スクールメイク」や「1万円コーデバトル」といったファッション&メイク企画から「Ranzukiモデルが選ぶ人気TikTokランキング」「韓国人彼氏をGETするなら絶対に知っておきたい胸キュンキーワード♡」といったバラエティ企画やドッキリ企画など、ティーンの青春全開の内容で10代視聴者を虜にします。

令和『Ranzuki』の専属モデルは個性豊かなメンバーが集結

新たにスタートする『Ranzuki』モデルは「ただ可愛い」だけじゃない個性派集団。TikTokで約100万フォロワーの【まいきち】。TikTokフォロワー約60万でコラボ商品を出すと即完する人気を誇る【かれちん】。モデルらしい美しいビジュアルの持ち主【ほちゃ】こと坂本瑞帆など、総勢10名の令和Ranzukiモデルに注目です。

■株式会社Rのご紹介
社名: 株式会社R
代表者:神田優貴

所在地:東京都港区南青山3-1-30エイベックスビル2F

編集部:東京都渋谷区神宮前3-21-6大崎ビル2F

事業内容:YouTubeメディア制作・インフルエンサーマーケティング・EC事業

■本件に関するお問い合わせ先

企業名:株式会社R

 
Email:info@r-tokyo.com
 

関連するタグ