記事検索

  • HOME
  • YouTube
  • ネオ無職・酒村ゆっけが“酒テロエッセイ”の出版を発表!

ネオ無職・酒村ゆっけが“酒テロエッセイ”の出版を発表!

2021.02.23

YouTube

かわいらしいビジュアルと裏腹に、まだ太陽が光り輝く白昼からひたすらお酒を飲み続け、美味しそうにつまみを食べる姿が話題のYouTuber『酒村ゆっけ』。

そんな彼女が自身のYouTubeチャンネルにて、とある重大発表を行った。

気になる重大発表とは、いったい……!?

酒村ゆっけが自身初となるエッセイを出版!

酒村ゆっけは、今回の動画で「無職、ときどきハイボール」という自身初のエッセイを出版することを発表!

2021年3月10日に出版予定とのことで、amazon予約ランキングでは早速注目を集めている。

酒村ゆっけ曰く「酒テロエッセイ」

酒村ゆっけのYouTubeといえば、文学的な言い回しが特徴的なテロップが話題。

彼女は、自身初となるエッセイについて「酒テロエッセイ」と表現した。

某有名テーマパークや意外な飲食店ですら一人呑みの場所に変身させてしまう、“酒村ワールド”全開の一冊となっているようだ。

酒村ゆっけの妹から出版お祝いメッセージも!

今回の動画では、酒村ゆっけのエッセイ執筆風景とともに、妹からの出版お祝いメッセージが公開されている。

酒村ゆっけが学生時代にケータイ小説を投稿していた過去や、卒論・提出物が間に合わずに作文用紙を買いに走らされたエピソードなど、姉妹ならではの思い出を暴露。

また、思い出話だけでなく「最後には完璧に仕上げる。昔からやるときはやるネエネを尊敬していました」と伝えるなど、姉への敬意を込めたメッセージを贈った。

酒村ゆっけがエッセイの執筆期間を振り返る

酒村ゆっけは、お馴染みのハイボール片手に執筆期間を振り返る。

「最後まで書けるか不安でいっぱいだった。でも“本を出したい!”と諦めかけていたチャンスをもらえて、このチャンスをもらえたのはいつもYouTubeを見てくれる皆さんのおかげ!」と視聴者に感謝を伝えた。

また、「私は“いつまでに登録者数何万人いくぞ!”みたいな野望が無い。私の動画や作品が誰かの心に刺さればいいなと思っているから、この本もたくさんの人に届きますように」と胸の内を明かし、彼女らしい目標を語った。

酒村ゆっけの酒テロエッセイ発売が待ち遠しい!

新卒半年で映画関係の会社を退社して以来、“ネオ無職”としてYouTubeの発信を続け、コラム連載をもつなど文才を活かし注目を集めていた酒村ゆっけ。

コメント欄では「とうとう文壇デビューですね、乾杯!」「人を惹きつける語彙力が凄いなと思っていたが・・・遂に作家デビュー⁉️ただ飲んだくれてた訳じゃなかったんだね!」など、出版祝いのメッセージが続々と寄せられている。

エッセイとYouTubeを併せて、酒村ゆっけの文学センスに浸ってみてはいかがだろうか。

【出典】

酒村ゆっけ YouTube

この記事のインフルエンサー

酒村ゆっけさん

YouTuber・コラムニスト
自身を“ネオ無職”と称し、白昼から一人お酒を飲み続ける姿をYouTubeで発信。
文学的なテロップやアフレコが注目を集めており、コラムの連載など執筆業でも活躍している文化人。
2021年3月10日に自身初のエッセイ「無職、ときどきハイボール」を出版することを発表した。

関連するタグ